玉葱 と クラリオン。 「玉葱とクラリオン」はマジでおすすめ。あとここには載ってないが最近書籍化された「亡びの国の征服者」も読んでほしい。骨太な戦記もの。www.foogi.me

と クラリオン 玉葱

🤘 やはり壮大な詐欺 筆者注:よい意味です• ただただ素晴らしい作品。

と クラリオン 玉葱

😛 作中通して二人は、家族であり少し的な描写が多かった。

3
と クラリオン 玉葱

😀 ただし中盤以降の主人公の葛藤パートが多くて気持ち良くないのも事実。 骨太な戦記もの。 理系の科学的な理論もたくさん出てきます。

9
と クラリオン 玉葱

🤞 とにかく笑ってしまう。 今日は下世話でゲスな話をする。

3
と クラリオン 玉葱

😗 上記は、玉葱とクラリオンの作者が書いた紹介文です。 でもそんな小説のほとんどでは、魔法が使える仕組みについての描写はあまりありません。

13
と クラリオン 玉葱

😒 脳みそバーンです。 問題ないはずです。