月経 カップ 使い方。 入れ方&出し方は?痛くない?月経カップを使ってみて感じたメリット&デメリット

使い方 月経 カップ

🐲 そして自分が落ち着いたら、膣に力を入れたり抜いたりして、膣内を動かしてみましょう。 嵩張るナプキンを持ち歩かなくても良いという点も嬉しいですね。

使い方 月経 カップ

😇 【月経カップの概要】 ・月経カップ(別名:生理カップ)とは、医療用シリコンなどでできたナプキン、タンポンに替わる生理用品 ・鈴のようなカタチのカップを、タンポンと同じように膣の中に入れて経血を溜める仕組み 【月経カップのメリット・デメリット】 ・繰り返し使えるので経済的でサステイナブル(メリット) ・ムレやかぶれ、ニオイが軽減される(メリット) ・生理中でも温泉やプール、スポーツを楽しむことができる(メリット) ・着脱には慣れが必要(デメリット) ・生理前と整理後の煮沸消毒が面倒(デメリット) 【月経カップのサイズと選び方】 ・日本人は小さめのサイズがおすすめ ・縁がしっかりしているカップがおすすめ. このカップもラテックス製で、現在も市場に残っています。

使い方 月経 カップ

🚒 でも膣壁にしっかり密着して取れない!・・・いぇ、取れにくい事もあるようです。

3
使い方 月経 カップ

❤ 月経カップなら日本製のROSE CUPがおすすめ これまで「月経カップ」というと海外製のものしか無かったのですが、ついに2017年7月、 待望の日本製月経カップが発売されました! 「日本製と海外製ってそんなに違うの?」と疑問に感じる方もいらっしゃいますよね? 確かに日本人であっても外国の人であっても「女性の身体の構造」は同じだと思いますが、骨格や体格には違いがあります。

使い方 月経 カップ

☣ ステム(棒)やリングが下になるようにカップ持ち、先ほどの折り方でカップを折りたたみます。 月経カップの値段は数千円しますので初期投資は高いと思いますが、数年使う事が出来ると考えれば、最終的には 経済的でお財布に優しいエコな製品と言えるでしょう。

6
使い方 月経 カップ

🙃 経血が溜まったらカップ内の経血を捨てて再び洗って装着します。 これらは 使い捨てプラスチックですので、おすすめできません。

10