提督 嫌われ ss。 [B!] 【艦これ】提督「惚れ薬?」【R-18】 : あやめ速報

Ss 提督 嫌われ

😍 「ど…どういうことだよ……? これは……」 そこに映っていたのは数人の艦娘で、中央にいる神通は自分の写真を持っている。

Ss 提督 嫌われ

🤫 「「さあ、戻りましょう。 「おはようございます、提督。 それさえ切れればいずれは元に戻るはずですし、皆が正気に戻ったとき、俺がその場にいなければ、それは俺がみんなを裏切ったということになってしまいます。

10
Ss 提督 嫌われ

✋ 艦娘たちがおかしくなって半年になるころ。 一方、上層部や裏切った艦娘達はそれぞれの人生を謳歌していた。

9
Ss 提督 嫌われ

✍ もう知りませんわ、どうぞご勝手に」 鈴谷「・・・ゴメン」 鈴谷「 どうしてあんな酷いことを・・・鈴谷、病気なのかな・・・? 」 鈴谷「 もうヤダ・・・今度こそ提督に嫌われた・・・ 」 鈴谷「・・・?」 鈴谷「 執務室から話声がする・・・ 」コソ 時雨「あの後、鈴谷さんとはどうなんだい?」 提督「・・・・・・」 時雨「その様子だと、上手くいっていないようだね」 夕立「上手くいっていないどころか、もっと酷いこと言われたんじゃない?」 提督「・・・・・・」 夕立「・・・うわぁ」 時雨「ちょっと許せないなぁ・・・提督をこんなにして・・・」 提督「そう鈴谷を責めるな・・・俺が悪いんだ・・・」 時雨「・・・まだ秘書艦を変更するつもりはないの?」 提督「ああ・・・俺は鈴谷を信頼している。

Ss 提督 嫌われ

☎ 後ろを振り返ることなく歩き続ける提督だったが、鎮守府が見えなくなったところで彼は足を止めた。 その惚れ薬作るのに原料が余ったんだ」 元 【】「惚れ薬?」【R-18】 h. 結果的には、彼が異動の件について断ったことで、彼は艦娘たちを大事に思う提督のイメージが強まり、彼の計画がばれることはなかった。 時雨と夕立の制止を振り切り、鈴谷への対応を改めさせることに成功する提督。

11
Ss 提督 嫌われ

⚑ 今日はゆっくり休むよう、伝えておいてくれ」 熊野「はい・・・」 熊野「鈴谷さん・・・!」ダキ 鈴谷「熊野・・・」 熊野「本当に心配しましたわ! 無事で良かった・・・!」 鈴谷「あはは・・・ちょっと迷子になっちゃった」 熊野「今日はゆっくり休むよう、提督からご伝言を頂きましたわ」 鈴谷「・・・うん」 熊野「明日は鈴谷さんからも提督にお礼を言って下さいね?」 鈴谷「・・・・・・」 提督「鈴谷、体調は大丈夫か?」 鈴谷「・・・・・・」 提督「やはりあの悪天候をもう少し考慮するべきだった・・・俺のミスだ、本当にすまん」 鈴谷「 ・・・言わなきゃ 」 提督「今日からまた秘書の仕事を頼んで、すまんな」 鈴谷「・・・・・・」 鈴谷「鈴谷を助けて、恩に着せたつもり?」 提督「え・・・?」 鈴谷「これは戦争なんでしょ? なんであんな悪天候の中、捜索なんかしたの?」 鈴谷「深海棲艦の被害に逢うかもしれないんだよ? 他の仲間も危険な目に逢わせる気?」 提督「お、俺はそんなつもりで・・・!」 鈴谷「鈴谷、お礼なんて言わないから」 提督「・・・・・・」 鈴谷「 また言ってしまった・・・ 」 熊野「いい加減にして下さい!」バン 鈴谷「・・・・・・」 熊野「何を考えているのですか!? 自分を助けてくれた人に向かって!」 鈴谷「・・・・・・」 熊野「はぁ・・・馬鹿馬鹿しい。 「ああ… こうして煩わしい提督業をせず、艦娘共の顔を見なくていいと思うと、心が軽くなるな。 続き:日蘭世界は珍しくオランダが強くなって日本とタッグ組んだ世界のss。