地震 の 備え。 毎日が、備える日。

の 備え 地震

👊 就寝中に地震があった場合に避難しやすいよう、懐中電灯やスリッパなどをベッドのそばに置いておくのも良いでしょう。 また、被災時は 情報が生死をわけるということもあるかもしれません。

2
の 備え 地震

😎 そんなときのためにも携帯トイレを用意しておくといいです。 米びつに米が入ってたら、ガスコンロでごはん炊いちゃえばいいんですから。 そんなとき、寒さ対策として役に立つのが使い捨てカイロ。

14
の 備え 地震

🚀 使い捨てカイロ・ティッシュ・新聞紙などは、いろいろなことに使えるので用意しておくと便利です。 おむつや生理用品などは10枚あれば何とかなります。

1
の 備え 地震

😂 マンション特有の地震・震災対策 地震対策として、マンションでは上記の備え以外にも備えるべき点が3点あります。 備蓄した食品を定期的に消費し、食べた分だけ買い足していく方法です。 マイクロチップの装着 ペットの個体識別と、飼い主の連絡先などがわかるICチップを装着しておけば、震災で離ればなれになってしまったときにも安心です。

17
の 備え 地震

☎ 今は出かける際は必ず持っていきます。 主食だけではなく、主菜として レトルト食品や牛丼の素、カレーなどを用意したり、 パスタソースや缶詰などを用意しておくと良いでしょう。

9
の 備え 地震

🤐 なくなるとどうせ買うんです。 普段あまり使わないガラスや陶器の食器などは、箱や深さのあるケースに入れて収納しておくと落下の際に破片が飛び散りにくいです。

14
の 備え 地震

😆 緊急地震速報を受けたり、地震の揺れを感じたら、まず身の安全を最優先に行動しましょう。 (出典:消防庁「震災対策啓発資料 防災マニュアル」) 食料・飲料の備蓄をしよう 地震によってライフラインが止まってしまうかもしれません。 赤ちゃんがいる家庭は、ミルクやおむつなども備蓄しておくといいでしょう。

6
の 備え 地震

😩 ペットのために日頃から行っておきたいこと しつけ 避難所には他の避難住民もたくさんおり、共同生活になりますので、周りに迷惑をかけないよう日頃からしつけをしっかりしておくことが大切です。 [右]モニター用充電台• 両手があくリュックサックなどにまとめておき、誰でもすぐに持ち出せるところに準備しておくことが重要です。 地震が起きたら慌てず安全を確保しながら避難しましょう もしも地震が起きたら慌てずにまずはテーブルの下など安全な場所に身を隠し、揺れが完全に収まるまで待ちましょう。

5
の 備え 地震

⌚ また、 復活したスーパーなどで現金を使えるようになったとしても、 スーパーサイドがお釣りを用意出来ていない可能性があるのです! つまり、 1000円分の買い物しかしていないのに 10000円札しか持っていないので10000円札で支払いをするも お釣りが貰えず9000円損したーーーーー!なんて状況もあり得るわけです。 【避難・救出に備えて】 おの・ハンマー・スコップ・大バール・防水シート・のこぎりなど。

9