デュエマ モルト 王。 【デッキ解説】赤緑t黒ガイムソウモルト王

王 デュエマ モルト

👆 には絶大な威力を発揮 以外の、、の、ターンスキップには十分注意。 《爆銀王剣バトガイ刃斗》 去年突然降ってきたドラグハート 単騎で突っ込んでも無理だけど今がラストチャンス!って時に《ギガハート》と一緒につけて殴ります (再録おめでとうございます) 《覇闘将龍剣ガイオウバーン》 相手の盤面に、• 《爆砕面 ジョニーウォーカー》も大事な除去カードになるため中盤以降は手札にキープしておくことが望ましいです。

18
王 デュエマ モルト

😭 あまり声が出せませんでしたが、あれは僕が太りすぎて顔がパンパンだったからです。 となっています。

4
王 デュエマ モルト

📲 ワンショットがより強固• 《蒼き団長ドギラゴン剣》 昔は入れてなかったカード 殿堂だし入れるか!みたいなノリ 《百族の長プチョヘンザ》 このカードが入った【モルト王】は見たことないです 《ハヤブサリュウ》との相性がバグなので無理やり入れてみたら意外とイケました 《勝利宣言 鬼丸「覇」》 最近見ないけど十分バグです 現代では名目コストの高いカードをポンポン使うデッキが多いですが、序盤を安定させるために低コストのカードを大量に採用するデッキも多いので、活躍の余地は十分にあると思います。 パワー12000未満のクリーチャー• とのカードで構成されている為デッキ内がのカードで染まりがちだが、黒枠で統一することも可能。 《ガイギンガ》《オウギンガ》の2大を使用する故構築費用もかかるが、ほとんどのパーツはとで入手できる。

11
王 デュエマ モルト

☢ 第一装備 第二装備 備考1 備考2 最も使用頻度の高い組合せ。 このカードは各種ドラグハート・クリーチャーを駆使しても回避することが難しい《終末の時計 ザ・クロック》でのカウンターを踏み越えることが出来るので、《終末の時計 ザ・クロック》が採用されているデッキ相手では多少無理をしてでも出しに行く価値があるカードです。 ——今後、デュエマのカードで描いてみたいもの、やってみたいことはありますか? ユーザーの皆さんに喜んでいただけるイラストを手がけていきたいです。

19
王 デュエマ モルト

🙌。 の位相に関する裁定変更によりをのとして運用できなくなった。 《ナチュラル・トラップ》はマナ送りによって龍解を阻止します。

19
王 デュエマ モルト

👌 また、先行後行ともに相手の《焦土と開拓の天変》でランデスされても《怒英雄 ガイムソウ》を最速で決められるよう、できれば2ターン目に《爆砕面 ジョニーウォーカー》を使用したいところです。 次回があれば痩せます。

王 デュエマ モルト

😀 できれば《フェアリーの火の子祭》や《偽りの王 ヴィルヘルム》を駆使して10マナまで貯めてから《二刀龍覇 グレンモルト「王」》を出しましょう。 最後に出すクリーチャーは原則《熱血星龍 ガイギンガ》で大丈夫です、ブロッカーがいる場合は黒緑速攻の項で前述した通りよく考えて乗り越えてください。 《不滅槍 パーフェクト/天命王 エバーラスト》 光文明を採用しているビッグマナを相手にした場合に使用するカードです。

4
王 デュエマ モルト

👀2014年に猛威を振るった《銀河大剣 ガイハート》をそのままパワーアップしたような効果を持ちますが、現状このカードを装備できるドラグナーはマナ武装7を必要とする《二刀龍覇 グレンモルト「王」》《次元龍覇 グレンモルト「覇」》のみであり、《銀河大剣 ガイハート》のようにお手軽に龍解することはできません。 タップされているクリーチャー がいるときに盤面処理しながら《オウギンガ》を作ります。

8
王 デュエマ モルト

🍀 《ミサイル・バースト G》 似たような効果を持つカードとして《爆流剣術 紅蓮の太刀》が挙げられますが、今回は《ミサイル・バースト G》を採用しました。 さいごに 今日から始める【モルト王】の1日目ということで、• それらを除いた 『25枚』が自由枠となります。 も候補にはなるが必ずしも必要ではなく、よりはやや少ない資金で組める。

9