南 院 の 競 射 現代 語 訳。 大鏡の「南院の競射」ってどんな内容なんですか??

現代 競 射 の 南 語 訳 院

🤔 直前が四段動詞の已然形なので、完了・存続の助動詞であると判断できる。 ど=逆接の接続助詞、活用語の已然形につく。

8
現代 競 射 の 南 語 訳 院

🤣 しかしながら、少しでも気後れしたり、お心を乱されたりなさったでしょうか。 ひどく。 御年十七。

8
現代 競 射 の 南 語 訳 院

🤚 かばかりの・・・これぐらいの。 今回直前に「もの(体言)」が来ているので、伝聞・推定の「なり」ではなく、断定だとわかる。

1
現代 競 射 の 南 語 訳 院

🎇 受身・尊敬・自発・可能の助動詞「る」の接続は未然形であるので、こちらの助動詞ではない。 醍醐天皇の御代に、この大臣は左大臣の位であって、年がたいそうお若くていらっしゃいました。 (なにとぞ)わが君よ、(あの水屑をせきとめる)しがらみともなって、私をお引きとめ下さい。

16
現代 競 射 の 南 語 訳 院

😍 動作の主体である天道を敬っている。 Q 人口に膾炙した藤原道長の挿話です。 「す・さす・しむ」は直後に尊敬語が来ていないときは「使役」だが、尊敬語が来ているときは文脈判断。

13
現代 競 射 の 南 語 訳 院

🍀 現代語訳 入道殿 道長公 は矢を返して、そのまま出て行きなさった。 動作の主体である道長を敬っている。

1