リンクス メイト 速度。 リンクスメイト(LinksMate)の実際の通信速度、Hulu、U

速度 リンクス メイト

⚠ 最大5枚のSIMでシェア可能 SIM再発行手数料 SIMカード1枚につき3,000円 SIMカードサイズ変更手数料 SIMカード1枚につき3,000円 SIMカード交換手数料 SIMカード1枚につき3,000円 高速通信時の最高速度 ダウンロード 下り :375Mbps アップロード 上り :50Mbps 低速通信時の最高速度 最大200kbps 高速通信時の速度制限 なし 低速通信時の速度制限 低速モード時に3日間で300MBに達すると速度が制限される場合がある。 一部の格安SIMでは高速と低速を手動で切り替えることができますが、 LinksMateも手動で速度切り替えが可能です。 Twitter• シェアをするとより 安くなることがわかりますよね! デメリット(注意点、できないこと)は?3つ解説!• みんゴル• なぜなら、速度調査を行っているどのサイトでも、LinksMate(リンクスメイト)はトップクラスに速いです。

速度 リンクス メイト

✔ LinksMateと他社の料金と比較 リンクスメイト LinksMate の料金プランを他社と比較していきます。

速度 リンクス メイト

⚛ ただし、利用中のSIMカードを削除する際、 SIMカード削除事務手数料:3,240円/SIMカード1枚あたりが必要です。

5
速度 リンクス メイト

⚠ 日別のデータ通信利用量は全体量しか見られません。 iPhone XS:SIMフリー版・docomo版・au版・SoftBank版• 5Mbps以上の速度が出ていれば快適にスマホをりようすることがでるが、リンクスメイトは遅くなる時間帯でも「5Mbps」以上の速度を出している• 私も実際にリンクスメイトの格安SIMを契約して使ってみましたが、 カウントフリーオプションのメリットはかなり大きいです。

6
速度 リンクス メイト

❤ PC申し込みなら無料、ショップに頼むと大体3,000円ほど手数料がかかるので注意しておきましょう。 解約時にSIMカード削除手数料(3000円)という謎の手数料を取られる これは分かりやすいデメリットです。

19
速度 リンクス メイト

⚑ 農園ホッコリーナ• プリンセスコネクト! Re:Dive• 2017年6月14日のLinksMate速度測定結果 2017年6月14日のLinksMateの速度測定結果は以下の通り。 10分かけ放題オプション【918円/月】 2018年2月1日より提供。

2
速度 リンクス メイト

👎 なお、LinksMateの高速通信容量を複数枚のSIMでシェアしている場合、低速状態よりもさらに速度が制限されてしまうとシェアしている全てのSIMが超低速状態になってしまう点にも注意しましょう。 デメリット3「違約金・解約金はかかる?」 LinksMate(リンクスメイト)では、 最低利用期間を設けていないので、いつでも解約できますが、いつ解約しても、解約には SIMカード削除事務手数料が 3,000円 が発生してしまうので気をつけましょう。

20
速度 リンクス メイト

⚠ 戦国炎舞-KINZA-• 最低利用期間なし• 次に紹介する、リンクスメイトと他社の比較をみて頂くと分かりますがリンクスメイトは別格の通信速度です。 docomo回線のみの取り扱い ドコモの回線を利用しているのでauやSoftBankの端末はSIMロック解除が必要です。 夜は、利用者がばらけるので、早くなりますね。