フェラーリ ローマ 価格。 フェラーリ・ローマ

価格 フェラーリ ローマ

😝 停止中はスクリーンが黒一色だ。

価格 フェラーリ ローマ

☯ フェラーリによれば、ローマは映画『ドルチェ・ヴィータ=甘い生活』へのオマージュであるともいうのだが、その美しさはあくまでもレトロフィットを意識したものではなく、現代の最新技術、すなわち最善のエアロダイナミクスを追求して実現されたものだ。

価格 フェラーリ ローマ

❤️ ディテールはモダン&クリーン。 ローマの乾燥重量は1472kgで、ポルトフィーノの1545kgよりも73kg軽い。 オプションの新しい8. また、5ポジションのマネッティーノ、レベル1の運転支援システム、マトリックスLEDヘッドライトなども注目ポイントとなるだろう。

17
価格 フェラーリ ローマ

🚀 車両パフォーマンスの数値や状況を表示するだけでなく、音楽の選択、ナビシステムの確認、エアコンの調整など、パッセンジャーをコ・ドライバーとする機能を備えている。 そしてその次にようやくローマとSF90ストラダーレということになるのではと推測していますが、この2つのみが「新生代コクピット」を持っており、パーツの手配や生産ラインの整備、工員の研修などを考えると、これらは連携して生産準備を進めるほうが効率面では優れるのかもしれません(つまりこれら、もしくはローマがF8系や812GTSより先に作られることはないだろう)。 ローマが、そのデザインコンセプトを、これまでのフェラーリから大きく変えたことをより強く物語るという意味では、インテリアのフィニッシュも見逃せない。

価格 フェラーリ ローマ

🐝 ローマはフェラーリ伝統の丸型テールランプを採用してないなど、フェラーリの今後の新たなデザイン言語を示すかたちとなった。 標準状態のスクリーンでは、大きな円形のレブカウンターをナビゲーションやオーディオが取り囲む。

3
価格 フェラーリ ローマ

🌭 これはボディ剛性の高さ、そしてサスペンション剛性の高さが大きく貢献している結果だろう。 計器類は完全にデジタル化された。

9