富士通 プレス リリース。 富士通研究所、様々なタスクにおける人の集中度を定量的に推定可能な汎用AIモデ..(Fujitsu Ltd プレスリリース)

リリース 富士通 プレス

🤑 設計から運用開始後のサポートまで、お客様ごとに最適な提供形態を実現し、更なる業務効率化・顧客満足度向上に貢献します。 特に、作業に対する集中度は、パフォーマンスを左右する重要な要素であり、オンラインで取り組むタスクや業務の生産性向上の手段として、集中力の維持と向上を図る適切な支援が行えるよう、集中状態を定量的に推定できるAIモデルの開発が期待されています。

リリース 富士通 プレス

🐾 「AmiVoice Communication Suite」は、300社を超える導入実績を誇るコンタクトセンター業界シェアNo. 本技術により、コロナ禍でグローバルに利用が拡大するオンラインの授業や営業活動などの各種オンラインサービスにおいて、デジタル化された参加者の集中状態のデータを活用したAIの支援により、オンラインで取り組む人のタスクや業務の効率化、生産性の向上が可能になります。

12
リリース 富士通 プレス

👎 通話内容の即時テキスト化や感情解析をはじめ、音声認識をベースとしたさまざまな機能を提供しており、応対品質と顧客満足度の向上を支援します。 「マーケティング」という言葉には、今後、「富士通マーケティング」が販売パートナー様とともに推進していく活動の全てが含まれています。

リリース 富士通 プレス

💢 寄せられたお客様の声やそれに基づく分析は、経営層や各部門及びリージョンのCXリーダーがリアルタイムで状況が確認できるため、結果の共有も飛躍的にスピードアップすることができました。 所在地 :東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング9階 代表者 :熊代 悟 事業内容:日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援 URL : www. そして、富士通自身のDXを成功させてお客様に良いモデルとなれるよう努めたいと思います。

リリース 富士通 プレス

⚡ 【AmiVoice Communication Suite、概要】 オペレーターとお客様との全会話を音声認識技術で文字化することで、VOC分析や通話モニタリング、コンプライアンス対策など、様々な活用を可能にする、コンタクトセンター業界シェアNo. 富士通は、パーパスの実現を目指してこれまでの経験とICTのテクノロジーを生かし、お客様に価値を提供し、信頼ある社会づくりに貢献します。

2
リリース 富士通 プレス

💔 エンゲージメントの高い社員は質の高いサービスをお客様に提供することができます。 また、人が集中してタスクを実行しているときは、顔が強張る、目を凝らすなど顔面の状態に微小な変化が生じます。 「お客様ニーズを的確に反映した商品開発」に取り組むとともに、パートナー様と協調した「同社商品を核とした富士通グループ製品の拡販」ならびに「お客様サポートの強化」を推進し、富士通グループの中核会社として全国の中堅民需市場において、ICT化を積極的にすすめてまいります。

8
リリース 富士通 プレス

👀 さらに、タスク固有の振る舞いが生じないように設計された探索や記憶を行う課題を、日本に加え、多様な地域の人のデータ収集が可能な米国および中国の延べ650人で実施し、機械学習用のデータセットとして構築することで、特定のタスクに依存しない、汎用的な集中度推定AIモデルを開発しました。

18
リリース 富士通 プレス

💖 TOKYO, Mar 1, 2021 - JCN Newswire - 株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)は、人が様々なタスクを実行している時の集中度を、表情筋の動きの変化から、集中時、非集中時の顔面の状態の違いとして検出することで高精度に捉え、定量化できる集中度推定AIモデルを新たに開発しました。

18