クッションファンデーション 使い方。 クッションファンデおすすめ9選|ツヤ肌が叶う使い方&人気ランキング

使い方 クッションファンデーション

☣ パフにとる量が多すぎるとムラになりやすい パフにとる量が多すぎるとムラになりやすいため、注意が必要です。 その場合は、クッションファンデのパフを二つに折り小さくしてから カバーしたい部分をタッピングしていく使い方がベスト。

9
使い方 クッションファンデーション

😊 鼻周りの赤みや唇周りのくすみの場合は、パフを小さく折りたたんで集中的に細かくタッピングする使い方がオススメです。 今さら聞けない!クッションファンデの【特徴/使い方】人気のおすすめアイテムまで C メイクイット そもそもクッションファンデとは? クッションファンデは手軽で持ち運びも可能 C メイクイットクッションファンデーションとは、みずみずしいリキッド状のファンデーションが染み込ませてあるスポンジがコンパクトに入っているもの。

12
使い方 クッションファンデーション

👊 そのまま鼻、おでこ、口まわりと、まんべんなくのばす。 パウダーをのせれば、 ヨレを防いで長時間化粧持ちするというメリットあり! フェイスパウダーをブラシに含ませ、皮脂崩れしやすい「額、鼻筋、小鼻」に軽くのせる。 大きな注意点はシミ、くすみ、ニキビ跡、目の下のクマなどが年齢とともに強く大きくなってきます。

13
使い方 クッションファンデーション

✊ 顔の質感や色味と合わせるために、首にもパフについた残りをのばし、顔だけ白浮きして見えないようにする。 カバー力が高いのでファンデーションを取りすぎてべた塗りしないことと、こすらず伸ばさずぽんぽんとのせていくところが大きなポイントですね。 中心の茶色の部分がスポンジ部分で液状のファンデーションが染み込んでいます。

7
使い方 クッションファンデーション

📲 このとき、あまり強く押しすぎるとファンデーションがパフにつきすぎてしまうので、軽く押し付ける程度でOK! もし足りなければあとから調節しましょう。 しかし、シミやくすみがしっかりカバーされ、崩れにくいと口コミで評価が高かったので、崩れにくいクッションファンデとしてこれから多くの方に幅広く愛用されるのではないかな、と口コミを見ていると思いました。 厚塗りになればなるほど 老けます。

11
使い方 クッションファンデーション

🐲 顔の中心から外側へ向かって付ける 顔の中心、一番カバーしたい場所から外側に付けていきます。 クッションファンデーションは、クッションにリキッドファンデーションを染み込ませたタイプのファンデーションで、その使い心地、仕上がりの良さが高い人気を集めています。

12
使い方 クッションファンデーション

😎 カバー力がそこそこあるため、コンシーラーやカラーコントロールといった手間を省いた使い方ができるのが嬉しいですよね。

14