ピボット テーブル 使い方。 意外と簡単!?エクセルのピボットテーブルでデータ集計

使い方 ピボット テーブル

✋ ある観点に着目してグラフを整理すると、別の視点から物事が見えることがあります。

1
使い方 ピボット テーブル

🐲 フィルターの種類を選ばずに下のチェックボックスから該当する項目だけを手動で選ぶこともできます。 また、新しい列は、[ ピボットテーブルのフィールド ] リストに含まれます。

9
使い方 ピボット テーブル

🤞 ピボットテーブルとは? Excelを使っている人の中には、「ピボットテーブル」という名前だけなら聞いたことがあるという人も多いと思います。 元データに変更が生じた時の対処法 冒頭でも述べましたが、ピボットテーブルは元データに変更が生じても自動で反映できません。 そこで用いられるのが「クロス集計」です。

16
使い方 ピボット テーブル

🤝 「四半紀」は不要であればフィールドセクションからチェックを外してください。

使い方 ピボット テーブル

📱 「総計に関する比率」を選択すると、これまで件数表示されていたデータが、 総計値に対する率の表示に切り替わります。 ここでは、基データとなる「セル範囲」とピボットテーブルの「挿入先」を指定する。 ] で、[ 新規ワークシート] を選択してピボットテーブルを新しいワークシートに配置するか、[ 既存のワークシート] を選択してピボットテーブルを表示する場所を選択します。

14
使い方 ピボット テーブル

☣ 表示されているデータ範囲が正しければ、OKボタンをクリック。 1.フィールドリストにある項目をドラッグして、下にある任意のボックスで離す。 「支店のある地名を北から順番に並べたい」 という場合はどうでしょうか。

16